日ハム選手に絞った今シーズン達成されそうな記録一覧


今日のニュースで宮西こと宮さんが13年連続の50試合登板について、飛ばしてでも達成したいとコメント

12年連続50試合登板のパ・リーグ記録を持っているため、何とか達成してほしいところ

コロナにより試合数削減は決まっており、宮さんの記録もそうだが、他にも達成が危ぶまれてるものがあるんじゃないかな?

ということで日ハム選手の達成間近の記録を調べてみた

通算1000試合出場(連盟表彰対象)

中島卓也 残り5試合

西川遥輝 残り18試合

こちらは開幕さえ出来ればほぼ確で達成出来そうな数字

通算1000本安打(連盟表彰対象)

西川遥輝 残り1安打

リーチなので、ほぼ確でしょう

通算250本塁打(連盟表彰対象)

中田翔 残り24本

2019年は24本の本塁打を放っており、今シーズンのレベチの中田から考えると143試合であれば達成確率が高かった記録

いや、レベチの中田に通算250本塁打とホームラン王に期待しよう

通算250盗塁

西川遥輝 残り5盗塁

こちらもほぼ確定だろう

キャプテンとして迎える西川は記録ずくめのシーズンになりそう

通算250犠打

中島卓也 残り23犠打

こちらは中島がレギュラーとして試合に出続ける事が出来れば達成出来そうな数字

通算700試合登板

宮西尚生 残り16試合

こちらも順当にいけば達成できる

てか宮さんは中日の抑えとして活躍した岩瀬さんの通算1002試合登板の日本記録に着々と近づいてるので少しでも多く積み上げて欲しい

通算2000投球回(連盟表彰対象)

金子弌大 残り64.2回

昨年は先発や中継ぎとして活躍し109.2回の投球回だった

なので順当にいけば達成できる数字であったが、こちらもコロナによる開幕延期の影響を受けそうな記録

大記録であるため、達成する姿が見たい

参考記事:http://www2u.biglobe.ne.jp/~akichan/kiroku.htm

2020シーズンは日ハム選手たちにとって表彰ずめのシーズンになる、はずだったがコロナの影響がどこまであるのか

シーズンが終わってみないと分からない

読んでいただき、ありがとうございました。
記事good!!!と感じて頂けたら下のランキングボタン
をクリック押してもらうと励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

1軍

Posted by はむお