日本シリーズの時期をずらせば何とか全試合出来るのでは?

2020年5月4日


開幕の目処が立たないプロ野球界

個人的にはドーム球場など使えば12月までシーズンを伸ばして143試合フルに出来るんじゃないかなと思った時があった(完全に要望だけど。笑)

試合を削らざるを得ない理由について勉強がてら調べてみた

NPB野球協定では選手との契約は2月から11月まで

12月と1月はユニフォームを選手に着させて活動させる事は禁止されてる

なので2月からキャンプが始まり、11月の日本シリーズで選手のシーズンが終わる

この契約に則ると、11月までしか選手は活動出来ない

4月24日の開幕を目指していた時期があったが、これは何とか11月中に予定の143試合を全て終わらせるための日程設定だった事が分かる

結論的には選手との契約上日本シリーズを11月中にやらなくてはいけないため、今シーズンは試合数を削るという決断になったという事である

このまま仮に開幕延期で再開しても無観客で球団は収入減

選手は成績にも影響し次年度の年俸はおそらく全員大幅ダウン

特例で契約変更などして、上手くやればみんなハッピーになれる気もするが、そんな簡単な話ではないんだろうな

プロ野球界の影響だけ考えても改めて新型コロナが脅威的である事が分かった

読んでいただき、ありがとうございました。
記事good!!!と感じて頂けたら下のランキングボタン
をクリック押してもらうと励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

全般

Posted by はむお