野球開幕が一気に現実味、メジャー、台湾、韓国が追い風を吹かせる


コロナの影響で日本と同様延期になってるメジャーリーグ

今日のニュースで延期後の開幕について日程がある程度決まったようだ

アメリカの方こそコロナの被害がひどくて日本以上に開幕は難しいんじゃないかなと思ってた

感染者も日本が外出自粛の成果が出始め減少傾向にあるが、アメリカは直線的に増えている

それでも移動に伴う拡大感染防止を考え、球場を3つに限定した開催などいろんなプランが練られており6月中旬なら7月上旬開催見込みで検討がされている

日本もこの例を見習うと、ホーム・ビジター関係なく球場を絞り移動を少なくするのは良い案かもしれない

おそらく無観客での試合が最初は検討されていると思う

ファンはテレビやラジオ、インターネットから観戦するしか無くなるが時期が時期なので仕方ないと思える

メジャーリーグは言わずとも、世界における野球のトップリーグ

メジャーでこのような判断が出れば日本も開催しやすいと思われる

そして今日のニュースでは対策が進んでる台湾や韓国を参考に開催に向けたガイドラインを作成している事を日本野球界が発表

プロ野球ファンにとっては開催へ向け良い風が吹いてる

読んでいただき、ありがとうございました。
記事good!!!と感じて頂けたら下のランキングボタン
をクリック押してもらうと励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村