FC2ブログ

記事一覧

首位攻防戦 第一ラウンド 日ハム勝利

お疲れ様です。
ベースボール自由研究です。

今日は日ハム対西武戦。

日ハムが5対3で勝ちました!!


最近嫌な負け方が続いてたので今日勝てたのは大きい!


まずは2回表、渡邉選手が先制ソロホームランを打ちます。

なかなか結果が出ないなか渡邉選手を使い続けていた栗山監督。
対西武戦、菊池投手対策のために使い続けてきたのではないかというぐらいタイミングが合ってました。

この1発は菊池投手のダメージになったんだろうな。

流れに乗りこの回に西川選手のタイムリーもあり2点を先制します。


対する西武打線は日ハム先発堀投手に苦戦します。

以前の記事で西武が左投手に弱点があることを紹介しました。下のリンク

http://baseballfree.blog.jp/archives/11212917.html

このデータ通り堀投手は西武を手玉に取りますが、やはり西武の個の力。

山川選手、オカワリ君とホームラン、金子選手の足を活かした攻撃で6回までに3点をとられ逆転されます。


しかしこの6回に試合の流れを大きく左右する分岐点がありました。
ちなみに流れに関しては以下の記事で書かせてもらってます。

http://baseballfree.blog.jp/archives/11262732.html

6回裏金子選手の足を活かした攻撃から1点をとり、なおも2アウト1,2塁のピンチで外崎選手の打席。

この回途中から投げてる西村投手が制球に苦しみ、カウント0-3。

次の打者は右投手に強い森選手ですので四球で満塁は嫌だなーと思ってました。

外崎選手に対して4球目、外角低めの見逃せばボールかなという球を中途半端なスイングでサードゴロに打ち取りました。

この瞬間、私はラッキーと思いましたし流れが来ると思いました!

たぶん日ハムの選手たちも同じ事を思ったのではないでしょうか?

流れというものは、ラッキーやチャンスを物にしチームの士気が上がる事を指してるのかもしれません。

そしていい流れは次の回の日ハムの攻撃に早速発揮します。

まずは先頭の中島選手がボテボテのゴロでギリギリセーフ。流れが呼んだ典型的なヒットパターンです。笑

続いて中島選手が菊池投手のモーションを完全に盗み盗塁成功。

ノーアウト2塁のチャンス

ここで西川選手が送りバントをします。

松本選手が打ち取られはしましたが続く近藤選手が同点ヒット。

このヒットも先程中途半端なバッティングをした外崎選手のギリギリ手前で落ちる無情なヒット。

勢いそのままに後続もヒットで続き逆転。

流れを渡すプレーがないまま最後は中田選手のホームラン、浦野投手が三振で締めくくり試合終了。

いい流れのまま明日の試合へ行けるので連勝の期待大ですね!!


流れに注目して野球を見るのも面白いですよ👊

コメント

KEYWORDS:

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク