FC2ブログ

記事一覧

完璧な継投 6投手を攻守で牽引した清水


楽天2戦目は1対0で勝利

先発堀がショートスターターとして2回
金子4回
西村1回
公文3分の2回
玉井3分の1回
石川1回で完封リレー

打線は9回に清水がタイムリー

0点の攻防が続く緊迫した投手戦だった
しかし9回、6投手をリードし続けた清水が投手陣の頑張りに応える形で決勝のタイムリーヒット
防御率1点台の絶対的な楽天の守護神松井から打ったことは価値が非常に高い

今日の試合は投手陣が安定していた
5回以降は5投手が2塁ベースを踏ませない危なげない投球で楽天打線を封じ込めた
ショートスターターの采配がピシャリと決まった事も良いリレーにつながった要因か

堀が打者1巡終える事なく、2回で降板
これまでずっと1回を任さられる中継ぎ起用がほとんどだったため最初から今日は2回と決まっていたのだろう
続く金子は3回から6回の4イニングを投げきった
多彩な変化球で打たせてとるスタイルが持ち味だが、今日は7奪三振を奪う力強い投球を見せてくれた
なぜ、金子が先発ではないのか?と疑問が残るがおそらく立ち上がりに失点が多かった金子の特性を見て試合途中からの登板にしたのだろう
また、サイドスローでサウスポーの堀からの継投で目線を変える狙いもあったか

8回は公文と玉井の2投手で確実に危険のリスクを摘み取る継投
左打者に対しては公文
右打者のホームランバッターは玉井

最終回は今日は秋吉ではなく石川
1軍に復帰してから間もない秋吉に無理をさせないための起用か
もしくはまだ若い石川を今後のクローザー候補として育成する狙いか
いずれにしろ宮西、秋吉を温存して勝てたことは大きいし石川の緊迫する場面で3者凡退にきっちりと取れたことは自信になるだろう

連敗は続いたが、西武、楽天と上位チームに対し2カード連続勝ち越しを決めた事でまだまだ勢いに乗りそうだ

いつも見てくださり
有難うございますm(_ _)m
ランキング参加してますので
下のボタンをポチっと押してくれれば
幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク