FC2ブログ

記事一覧

これが栗山監督の野球だ


今日のロッテ戦

シーズン初の3連勝がかかる今日の試合

結果は

3対1で勝利!!

有原が7回を1失点で試合を作り、公文→ハンコックとつなぎ最少失点リレー

打者陣は機動力で相手ミスを誘い、2点、近藤がタイムリーツーベースでダメ押しの3点目

今日のトピックはこれだ


今日もキングの投球

有原がこれまでの2戦で15回無失点と絶好調

今日は、個人的には完封に期待していた

1回の投球を見ると、ストレートの伸び、変化球のキレ、コントロールの良さ

これまでの好調な投球と同じような投球で今日も大丈夫だと安心した

投球内容を振り返ると7回を投げ

103球4被安打8奪三振1四球1失点

5回に鈴木に一発を許してしまうが、これは鈴木も絶好調だから仕方ない(日ハム3連戦で10打数6安打)

今年の有原は三振がとれる

これまで入団した4年間では奪三振率5.99
大体、1試合に6個とれる計算

しかし今シーズンは今日の試合含め、奪三振率11.04
1試合あたり11個とれる計算

三振をとれるようになった要因は球の球威、変化球のキレが増した事に加え、コントロールが安定していること

コントロールが安定すると、四球を恐れずにストライクからボールになる球で勝負できる

三振の多さに有原がでここまで成績を残せてる秘訣が詰まっている気がする

上沢と有原の2枚エースは日ハムファンにとっては非常に頼もしい


やはり機動力が日ハムの野球

今日は3点中2点が機動力でもぎ取った点といっても過言ではない

1点目は渡邉の機動力

代打でこの回ヒットで出塁すると、西川のセンター前ヒットが少し詰まり気味と判断し、2塁を蹴って一気に3塁へ

積極的に次の類を狙う姿勢が見える

そして、相手投手松永の暴投で、ホームを踏む

3塁にいったのが活きた

その後2塁ランナーの西川が果敢に3塁へ盗塁を試みる

キャッチャー田村が3塁へ暴投し、西川は一気にホームへ

1点目の暴投で隙が出たバッテリーを見計らうかのように盗塁を決め、田村の焦りを誘った

打撃で返せなければ、足で点をもぎ取る

この3連勝の裏には機動力も効果的だった


今後も見据えた継投

今日は8.9回を公文、ハンコックが登板

通常の勝ちパターンでいけば、浦野か宮西、クローザーに調子のいい秋吉を使うものだと思っていた

しかし今日は違う継投パターンに打って出る

ショートスターターの積極的な起用、先発投手不足、これらの問題は日ハム中継ぎ陣の酷使につながる

よって勝ちパターンだけに頼っていてはおそらくシーズン中盤から終盤にかけて、疲労が蓄積し失速する事は見えている

またショートスターターが失敗した場合は、中継ぎ陣を次々に投入しなくてはならない場面も出てくる

急に、登板してもおそらく動揺が走るだろう

これを見据え、昨日とは違う投手を起用し、接戦で勝っているいい緊張感で投げさせる事に意味があるのだろう

関係ないが、ハンコックの登板にはメッセージ性が感じられた

前回の西武戦では有原の勝ちを消す痛恨の4失点

今回も有原の勝ちがかかる場面かつチームの勝ちもかかる登板

このプレッシャーのかかる場面で登板させると乗り越えたときの成長のスケールも変わってくるだろう

そしてチームにはお前が必要だと言わんばかりの登板でもある

見事に応えたハンコック

最速154キロのストレートを含む力強い投球には栗山監督からのメッセージを受け取り、絶対抑えるという強い気持ちが伝わった

開幕からここまで終えて、まだ残る課題はあるが、着実にクリアし、いい方向に向かっている

これが栗山監督の育成しながらの野球だ

いつも見てくださり
有難うございますm(_ _)m
ランキング参加してますので
下のボタンをポチっと押してくれれば
幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク