FC2ブログ

記事一覧

斎藤佑樹、成長の裏には

開幕まであと少し

主力や新戦力が結果を出す中、気になる選手が1人

斎藤佑樹

ずっと期待はされるも、思うようにいかないシーズンをこれまでは過ごしてきた

しかし今年は一味違う気がする

実際にここまでの実戦では

5回を投げ無安打無失点

完璧な投球を見せている

まだ試合数が少なく、はっきりとは分からないが斎藤が変わったように感じている

その理由を個人的に勝手に考えたのでまとめまます

栗山監督の育成

昨シーズンまでも斎藤に対し栗山監督は積極的に1軍で起用するなど期待をずっと表していた

なかなか結果に結ばない中、斎藤の持っているポテンシャルを引き出そうと粋な采配を見せている

今年初の対外練習試合(対韓国プロチーム)で先発を任せ、今年の実戦開幕投手となった

プレッシャーと期待を背負わせ、どう乗り越えるか本人に成長させるチャンスを与え続けている

そして明日9日は甲子園で阪神とのオープン戦

ここでの先発投手も任せられてる

斎藤にとって甲子園は優勝を果たした思い入れのある地

ここでの先発は優勝を果たしたその試合以来のもの

何かを感じてほしいという栗山監督のメッセージが感じ取られる起用だ

栗山監督の采配で遅咲きの斎藤と言われる事ができるか

甲子園での登板が楽しみだ


新加入金子の存在

オリックスから加入した金子

先発ローテの枠を争うライバルになるも思いきや、斎藤は金子に対し積極的にアドバイスをもらっている

金子はストレートで押すタイプではなく、多彩な変化球、一つ一つのキレとコントロールで勝負する投手

スタイル的には斎藤と似ている

だからこそアドバイスをもらいたかったのだろう

斎藤は

「投球の組み立て方は金子さんから学ばせてもらってる」

と語った

さらにその組み立て方の一部を語り

「まずはストライクゾーンに力強く球を投げる。ファールで自然とカウントがとれる。最後に得意の変化球を振らせれば三振がとれる。」

これまでの実戦で奪三振が多いのが納得できる

確かに、昨シーズンまでは際どいコースを攻めすぎるばかりにカウントを悪くし四球で苦しむ場面が多かった

しかしこれまでの実戦では、その組み立てを実践して結果を出し、斎藤の言うとおり三振も取れてる

他にも投球術について金子に聞いてるみたいだが、企業秘密だそうだ

金子の存在は周りにもいい影響を与えてそうだ


斎藤の本気度

最後は今シーズンにかける斎藤の想いが本当に強いことがここまでは結果につながってると考えている

30歳になり勝負の年とも本人が言っている

どうやったら成長できるかを考え、フォームを変えるだけではなく、上に書いたように金子に聞きに行く、激しいトレーニングなど出来ることは全てやっている

その気持ちや練習の成果がここまでは結果として現れている

ハンカチ王子、佑ちゃんフィーバーのような輝きを取り戻せるか

まずは甲子園での登板に注目だ

ランキング参加してます!!
1クリックがブログを書く励みになりますので手間かもしれませがポチッとしてくれたら嬉しいです(˶ ̇ ̵ ̇˶ )
↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

コメント

KEYWORDS:

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク