FC2ブログ

記事一覧

課題が山積み、投手起用法・打線・機動力


今日のソフトバンク戦

結果は2対5の敗戦

4回に5点を取られ、7回に中島、西川のタイムリーで2点を返すも万事休す

結果論だが、加藤の交代のタイミングが勝負の分かれ目だった気がする

今日の試合を振り返る


貫けなかったショートスターター

今日は加藤が先発

これまで2試合に登板しているが、登板回は3回、2回と短いイニングを担当

相手打者の1巡目のみを担当するショートスターターとしていずれの試合も無失点に抑えるなど機能していた

今日も前の登板から中4日と先発で長いイニング投げるには短い登板間隔であるためショートスターターとして投げると考えられた

しかし調子が良かったせいか、打者2巡目となる4回も登板

結果この回に5失点を喫し、采配は失敗に終わった

加藤の調子があまりにも良く、変えられなかったのだろう

確かにテレビで見ているこちら側もこんなに調子の良い投手を変えるのか?と疑問に思った

しかし批判覚悟の采配を取る、という栗山監督の意志があり、その思いを貫いてほしいと応援していたため4回からは金子だろうと思っていた

采配がブレたのか、中3日ではなく、中4日だったからなのか、調子の良さか、理由が分からないが4回もいき、打たれる

個人的には方針がブレたように感じ、嫌な方向に転がらなきゃいいなと思っていたが、こういう時は大抵悪い方にいく

しかしこれもまた、試してみないと分からないこと

これで加藤はショートスターターとして使い続けていく意志が固まったのではないか

実際に1巡目はソフトバンク打線が手も足も出ない完璧な投球をしていた
(3回1安打4奪三振無失点)

ただ加藤をショートスターターとするなら、それを引き継ぐ投手も必要になる

体制が整うまでは時間がかかりそうだ


沈黙し続ける打線

昨日の記事でも書いたが、打線が沈黙してる

昨日の時点で1試合あたりの得点はおよそ3点

今日も2点とデータ通りの得点力になってしまった

全体的に打線の調子が悪いが原因の一つではあるが、中田の不調が最も得点に影響している

1番西川、3番近藤が絶好調ではないものの、ヒットや四球でチャンスを演出し続けている

しかし4番が返せない

チャンスでより多く打席を迎える4番の宿命だが、やはり4番が打たねば点は入らない

打線の奮起が待たれる


機動力不足?

機動力が使えていない事が得点力不足に影響している気がする

12試合を終えて、チーム盗塁数は最低の2
西川1つとワンボーロンが1つ

ソフトバンク3連戦はキャッチャーが甲斐ということで1つも盗塁は出来ず

今日の試合も結果論で簡単に言うが、西川が盗塁していればダブルプレーを防げたり、ヒットで点数につながっていたのでは?と思うシーンもあった

昨シーズンは盗塁王西川を筆頭に中島なども多く盗塁を決め、機動力を活かした野球が出来ていた事は誰もが知っている


投手の起用方法、打者陣の不調、機動力不足、課題は多そうだ

いつも見てくださり
有難うございますm(_ _)m
ランキング参加してますので
下のボタンをポチっと押してくれれば
幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク