FC2ブログ

記事一覧

球持ち?キレ?伸び?

他球団の視察で吉田輝星について
「球持ちの良いピッチャー」
と表現があった

そして私は以下の記事で中継ぎ投手について書き、伸びやキレなどの表現を使った


自分なりには見た目でキレがあると感覚的には分かったつもりでいたが、キレって何?と聞かれると明確な答えがパッと出てこない

このキレの正体は何なのか?伸びとは何が違うか?球持ちとは?
という疑問に関して今回の記事で調査してみたい

キレとは何か?

私のイメージのキレてるストレートは空気を切ってるように球の回転があり、キャッチャーミットまで失速せずに到達する感覚

経験上、打者目線でいくと投げた瞬間から勢いをあげてくように迫ってくるストレート

ざっくりとした表現ではあるが、いろいろ調べてみた結果、これがキレという正解はないようだ

人によっては
ストレートにキレは使わない
変化球の曲がり具合が大きい
打者の手元で伸びるようなストレート
やらそれぞれ表現が違う

ただ共通するのは、指から球の回転がしっかり伝わってる状態を表してる

曲がりの大きい変化球にしろ、手元で伸びてくるストレートにしろ回転数が必要

より球に回転を伝えられる投手をキレのいい投手と呼んでいいのかもしれない

ストレートに関しては伸びと似ているかも


伸びとキレの違い

伸びはストレートだけに適用される表現だが、キレとの違いがほぼない

キレ同様に回転数が多く、空気抵抗を押し上げながらキャッチャーミットまで届く球が伸びのある球

打者目線でいくと浮き上がったように感じる球だろう

キレとの明確な区別はないが、私の感覚でいくと、リリースポイントが低く、より打者の前で球を離す投手は伸びという表現を使っている気もする

火の玉ストレートと称される伸びのあるストレートを放る阪神の藤川もリリースポイントが前

分かりやすく伸びのある球を投げる投手がいた



元巨人の河原投手のストレート

球速こそ140キロ中盤ではあるが、伸びによってバッターがことごとく球の下を振っているのが分かる

キレとの違いは曖昧だが、私の感覚では投げ下ろすタイプの投手ではなく、足の間隔を大きく開けリリースポイントを前(投げるポイントが地面に近い)から投げ浮き上がるようなストレートに感じる球が伸びではないかと思う

リリースポイントが前は次の球持ちにもつながってくる

球持ちとは?

球持ちは「球を持ってる時間が長い」事を表している

球の持ってる時間って何?って話になると思う

球を投げる時は腕を振って投げるわけだが、腕の軌道は背中の裏から→肩裏→頭上、そこから腕を振り下ろし球が投げられる

頭上付近で球を放ってしまうのが球持ちの悪い投手

頭上から振り下ろし、球が手から離れるまで我慢しよりリリースポイントが低く、打者に近い位置で球を放れるのが球持ちの良い投手

球持ちがいい投手ほどボールに力を伝える事ができ、それが球の回転数につながりキレや伸びにもつながってくる

楽天の岸が球持ちの良い投手として有名

球持ちが良いと球速以上に伸びやキレが出てくる上に何より打者から近い位置で投げれるため軌道が分かりづらく打ちづらい

この特性を吉田輝星が持っている

つまり、コントロールを磨けば岸のような投手、もしくはそれ以上の投手になれる可能性を持っているということ

吉田には自分の良い部分を磨きつつ、球が安定するような投球フォームをまずは身につけてほしい

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。 
↓↓ 

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 


北海道日本ハムファイターズランキング

コメント

KEYWORDS:

こんばんは。
更新、頑張ってください。
ではポチッで!

@ポケットクラブさん
ありがとうございます!がんばります💪

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク