FC2ブログ

記事一覧

アリゾナキャンプ 注目ポイント

2月1日から始まるアリゾナキャンプが迫っている

キャンプ中には例年で行くと韓国のプロ野球チームとの練習試合など実戦もある

個々で自主トレをしてきた成果が見れるのもこのキャンプの醍醐味

個人的に注目してる2つのポイントを書く


大田3塁起用の本気度

今シーズンの目玉

大田の起用法が順位を大きく左右するといっても過言ではない

レアードの去就が不明の秋季キャンプ時からサードの練習をしている

昨年は怪我て一時離脱はしたものの、ライトとして攻撃、守り両面でシーズン通して貢献してきた大田をサードに移動させる

想像するだけで変化は大きい

ライトを誰に任せるか、大田自身をサードに移動させる事で打撃面にも影響は出ないか、サードの守備は大丈夫か

問題は山積みな分、成功した時の見返りは大きい

何といっても現時点で考えられる最強打線
が組める

勝手な筆者が考える最強打線は以下の記事で参照


西川、近藤が外野で固定される事が予想されるため大田が残り一枠の外野に入ってしまえば王柏融と清宮の同時出場はほぼ無くなる

現時点でのポテンシャルを考えた最強打線は実現するには大田がサードを守るしかない(筆者の勝手な考えである)

よって栗山監督、大田自身が大田サードに対してどれほどの本気度があるのか

秋季キャンプに続き、このキャンプでも練習でサードにつき、実戦でもサードを守る姿を見ることで個人的には最強打線形成を実現を見せてほしい


新戦力の立ち位置

今シーズンは海外移籍やトレードなどで数多くの補強をした

果たしてその選手たちが日ハム選手に混じった時にどれほどの実力差があるのか、果たして同程度なのか、このキャンプで分かるだろう

同じ環境で打撃練習をすれば飛距離、ミート率、打球スピードなど比較できる

守備や走塁でも動きのキレなどが比較出来てしまう

投手陣も8人同時に投げれる大規模のブルペンがアリゾナ練習場にあるため、どうしてもそれぞれの投手が比較出来てしまう

いろいろな選手の実力を早く見てみたいが個人的に1番気になってるのが、ヤクルトからトレードで移籍してきた谷内内野手

守備の名手と呼ばれているだけあってやはり守備の上手さを見てみたい

ショートとサードをヤクルトではメインに守っていた

筆者は先程の大田サード挑戦の鍵を谷内が握っていると考えている

もしサード挑戦に失敗したとしても谷内が控えていてくれれば安心出来る

むしろ大田サードのために谷内を獲得したとさえ思っている(筆者の勝手な考え)

安定した守備を見せてくれれば満足だが、打撃も意外にいいというニュースもあればなお嬉しい

他にも若手の岸里、平沼、宮台らも補強陣、レギュラー陣を脅かすような存在になってほしい

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング



コメント

KEYWORDS:

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク