FC2ブログ

記事一覧

田中賢介 来季限りで引退 有終の美を飾れるか

今日の交渉で田中賢介が来季も現役を続行する意志を表明した

昨日の記事でも書いたが
引退か現役続行が公表していないまま今日を迎えていた

昨日の記事

年俸は推定 6500万プラス出来高

引退を決めた理由は

・出来ると思ってるとこ、実際に出来ることのギャップが大きくなってきていること

この時期に引退を決めるのは異例だがこの理由については

・早く決めることで後輩たちが気を使わなくて済む

なかなか意味深な発言だ

シーズン終盤に今シーズンで引退しますと言う選手は多数いる

この場合は気を使わせてしまうということなのか?

現場にいないと分からない事ではあるが優しい田中賢介ならではの気遣いだったのであろう

来年に向けて田中賢介は
・最後の一年、日本一になれるよう全力を尽くす
と語っている

途中メジャーへ挑戦したが、日本では日ハム一筋

ベストナイン6回、ゴールデングラブ5回
というタイトルから分かるようにまず守備の名手

打撃でも1番、2番でチャンスメークをしたり
3番でポイントゲッターになる役割もあった

犠打の名手、盗塁もできる俊足、打撃センス
どの場面でも貢献してきた

犠打の名手だった2007年
この年は1番森本稀哲、2番田中賢介というパターンがメインだった

この年に記録した犠打数は58
シーズン犠打ランキング1位になるとともに日ハムの球団記録となる数だった
2016年には中島卓が62を記録し破られるが中島にとっては犠打の師匠とも呼べる先輩ではないか

この年のリーグ優勝に最も貢献した選手の1人となった

打撃センスがピークだったのが2010年

この年は1番打者としてシーズン通して活躍し

安打数193 打率.335 盗塁34

いずれの成績もキャリアハイ

首位打者、最多安打は当時ロッテの西岡剛に取られたがいずれもリーグ2位の成績だった

またこの年は小谷野が打点王になったがそれをアシストしたのは間違いなく田中賢介

これらの成績から個人の能力、犠打によるチームプレー
これほどチームにとって有益な選手は今後現れないのではないか

メジャーへ行く際も日ハムファンとしては誇らしく送り出すことが出来た

名セカンドのプレーを見れなくなるのは寂しいが来年、日本一となる舞台で田中賢介が胴上げされる姿が見たい

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

コメント

KEYWORDS:

1年はありますが引退表明しましたね。
ちょっと残念ではありますが
ファイターズの事も考えてくれています。
ではまた。 今日もポチッです。

@ポケットクラブさん
今日もコメントありがとうございます。
私が中学生ぐらいの時から活躍されていた方なので自分も年を取ったなと感じます。笑
来年は活躍しすぎて
引退撤回します
というパターンに期待してます!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク