FC2ブログ

記事一覧

日ハムの誇り大谷 メジャー新人王獲得

昨年まで日ハムに在籍していた大谷が快挙

メジャー移籍1年目で新人王を獲得

日本人のメジャー新人王達成は2001年のイチロー以来

過去には1995年に野茂、2000年に佐々木主浩が取っており日本人4人目

年齢に注目すると野茂27歳佐々木32歳イチロー27歳

大谷は24歳上の3人と比較すると若くこれからの伸びに期待させられる

今回はア・リーグの新人王となったが最終候補が3人

結果的には大谷が2位以下を突き放し圧勝

採点方法は30球団の本拠地の記者30人に投票権が与えられ、1位(5点)、2位(3点)、3位(1点)で選手を採点する

大谷は1位票25、
2位票が4で計137点

ヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手(23)は1位票5で89点
同じくグレイバー・トーレス内野手(21)は1位票なしの25点

大谷が1位票をほぼ占めた

3人の成績を改めて比較してみると

大谷
投手
4勝2敗、防御率3・31
打者
試合数114
打率・285、22本塁打、61打点、10盗塁

アンドゥハー
試合数149
打率・297、27本塁打、92打点、2盗塁

トーレス
試合数123
打率・271、24本塁打、77打点、6盗塁

打者成績だけ見るとアンドゥハーが若干ではあるが成績が良い

大谷とトーレスはかなり打撃成績が似ているが投手成績のインパクトが強いためこの時点でトーレスは脱落となる事が予想された

大谷とアンドゥハーの比較になるが、注目すべきは試合数と本塁打

1試合当たりの本塁打が大谷の方が多い

本塁打率(打数÷本塁打)で細かく両者を比較すると

大谷 14.82
アンドゥハー 21.22

この本塁打率はわかりやすく言えば1本塁打打つのにかかる打数

この数値を比較すると大谷が圧倒している

ホームランを打つ確率、10盗塁含む走塁面、何より二刀流として優れた投手成績もある事から大差がついたのだろう

日ハムの二刀流としての育成が証明された新人王といってもいい

今の日ハム若手陣も育成力によって更に羽ばたく選手が出てくるのか、楽しみである

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


北海道日本ハムファイターズランキング











コメント

KEYWORDS:

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク