FC2ブログ

記事一覧

今シーズン飛躍した2人 上沢・マルティネス

シーズンが終わり1か月ほどだったが投手のQS(クオリティースタート)に関する記事が気になった

QSとは先発投手が6回を3点以下に抑えれば1つカウントされる先発投手を評価する指標のようなもの

スタミナと安定感が要求される指標だが、このランクに日ハムの2人が同率1位にランクインしている

以下、スポーツナビ引用
1上沢直之(日) 25先発17QS(QS率68.00%)
1マルティネス(日) 25先発17QS(QS率60.08%)
3岸孝之(楽) 23先発16QS(QS率69.57%)
3菊池雄星(西) 23先発16QS(QS率69.57%)
5涌井秀章(ロ) 22先発15QS(QS率68.18%)
5西勇輝(オ) 25先発15QS(QS率60.00%)
5則本昂大(楽) 26先発15QS(QS率57.69%)
8バンデンハーク(ソ) 23先発14QS(QS率60.87%)
8多和田真三郎(西) 26先発14QS(QS率53.85%)
10ボルシンガー(ロ) 20先発13QS(QS率65.00%)
10石川歩(ロ) 21先発13QS(QS率61.9%)
10千賀滉大(ソ) 22先発13QS(QS率59.09%)
10榎田大樹(西) 22先発13QS(QS率59.09%)
10山岡泰輔(オ) 23先発13QS(QS率56.52%)

上沢とマルティネスの2人

上沢は日ハムファンなら知っていると思うが今年に入って飛躍した選手
マルティネスは今シーズンから新加入した選手

シーズン当初、投手の柱であった大谷がメジャーへ行き投手力不足が懸念された

昨年度活躍した有原、高梨、加藤などに期待がかかった

ふたを開けてみると活躍したのは上記の2人だった

2人が実力を発揮できなかったことを考えるとぞっとする

エースに指名されていた有原や高梨、加藤、他の投手陣にもいい刺激になったであろう

QS1位の2人によって投手陣の争いが激化し一層強くなった投手力を来シーズンは見たい

ランキングボタンはブログを書く励みになるので押して頂けたら幸いです。
↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

コメント

KEYWORDS:

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク