FC2ブログ

記事一覧

新本拠地が北広島市に正式決定  

日ハムの新本拠地が北広島市の「きたひろしま総合運動公園」に正式に決定した2020年5月から工事が始まり、2023年3月の開業を目指しているらしいつまり2023年から新本拠地でシーズンを送ることになる予定新本拠地に関しては勉強不足なので決まるまでの過程や新球場について調べてみたまず原点に帰って、本拠地を移転することになった経緯だがほとんどの新聞で金銭の問題と言われているプロ野球チームの主な収入源として球場での入場...

続きを読む

新垣、大累、森本が戦力外

日本シリーズが盛り上がる中、各球団から戦力外通告が続々日ハムも今日新垣、大累、森本の3選手に戦力外通告をした新垣はトライアウト、大累は球団職員、森本は他球団からのオファーを待ちながら日ハムが育成契約を準備しているという各選手の成績を振り返ってみる新垣通算成績12試合31回と3分の21勝3敗22奪三振防御率7.96度重なる怪我にも泣き出場試合数には恵まれなかった今季は1試合に出場したがまたもや怪我に泣く手術をし、実...

続きを読む

日ハムの11番は永久欠番!?

ドラフト1位で指名した吉田輝星甲子園を湧かせたスターであり何かと動きがあると注目が集まる今回ニュースに出たのは背番号の話11番という番号ダルジッシュ→大谷と渡りその番号の価値が上昇中そのダルジッシュがツイッターで11番つけたら面白い、似合いそうなど呟き注目が集まったしかし球団幹部の話では来季も欠番となることが濃厚となっている今季は二刀流として大谷がメジャーデビューし衝撃的な活躍を続けた11番のハードルを今...

続きを読む

日ハムドラフト総括

2018ドラフト会議日ハムは1位に予想通り根尾(大阪桐蔭高)を指名しかし根尾は4球団競合の上、中日が交渉権を得る日ハムは外れで吉田 輝星(金足農高)投手を指名し一本釣りに成功交渉権を獲得した2位以降は以下の通り2位 野村 佑希(花咲徳栄高)内野3位 生田目 翼(日本通運)投手4位 万波 中正(横浜高)外野5位 柿木 蓮 (大阪桐蔭高)投手6位 田宮 裕涼 (成田高)捕手7位 福田 俊 (星槎道都大)投手育成 海老原 一佳(...

続きを読む

来季もアリゾナキャンプへ

ドラフト会議に注目が集まる中早くも日ハム首脳陣が来季へ向け動き出した年の初めにプロ野球ニュースで湧くものと言えばやはり春季キャンプ気候を考慮し各球団沖縄でやるのがベターだが2016年から日ハムはアリゾナでキャンプを実施2016年、2017年はパドレスの施設を2018年はダイヤモンドバックスの施設を使用しキャンプに励んでいるアリゾナにてパドレス施設を使用し始めたのには親交の深さに理由がある2008年にスカウト情報の共有...

続きを読む

中嶋聡コーチがオリックス2軍監督へ

2004年から15年間選手、コーチとして日ハムを支えてきた中嶋聡バッテリー兼作戦コーチが19日にハムを退団し、22日にオリックス2軍監督への就任が決定したあまり注目はされていなかったが、2015年46歳まで現役でプレーし実働29年という現ソフトバンク工藤監督に並ぶ日本タイ記録を持っている阪急→オリックス→西武→横浜→日ハムと渡り歩いたオリックス時代はイチローとともに日本一西武時代は松坂、日ハムではダルビッシュとバッテリ...

続きを読む

ソフトバンク日本シリーズへ 日ハムにも欲しい層の厚さ

王手をかけていたソフトバンクが勝ち日本シリーズへ進出4勝2敗(アドバンテージ抜かすと4勝1敗)と西武を圧倒した際立ったのは層の厚さだろう体調不良でシーズン終盤から出場していなかった内川がこのファイナルシリーズで活躍球界屈指のヒットメーカーが代打な7番スタメンで出場するなど反則とも言える起用法(笑)そしてシーズン32本塁打の松田も不調により控えに回すショートは調子や対戦投手により高田と西田を併用セカンドも...

続きを読む

栗山政権8年目へ 大沢監督に並ぶ

19日に栗山監督がオーナーからの続投要請を正式に承諾し8年連続の指揮取りが決定した日ハムで8年連続で指揮を取るのは1976年〜1983年の大沢啓二監督以来の最長タイ記録日ハムへ与えている影響が大きい事がわかる栗山監督の7年間の成績は2012年 1位 144試合 74勝59敗11分2013年 6位 144試合 64勝78敗2分2014年 3位 144試合 73勝68敗3分2015年 2位 143試合 79勝62敗2分2016年 1位 143試合 87勝53敗3分2017年 6位 143試合 60勝83敗0分...

続きを読む

キャプテン中田の去就

海外FA権を所持している中田昨年は国内FA権を行使せず8000万円の減俸を飲んで残留球団からの残留要請や中田自信がチームに愛着もあるし恩義もあり残留を決めた今シーズンはどうだろう成績は昨年に比べると昨季  打率.216 本塁打16  打点67今季  打率.265 本塁打25  打点106この成績を中田自身がどう捉えるか年齢も来シーズンで30歳になるサラリーマンの筆者も同じような境遇を妄想した場合、転勤が当てはまる...

続きを読む

終戦…1発構成に泣く

クライマックスファーストシリーズ最終戦勝ったほうが17日から始まる西武とのファイナルステージへ大事な1戦の先発を任されたのは杉浦怪我などあり今シーズンの登板数は少ないものの対ソフトバンク戦では1試合5回を投げ無安打無失点に抑えた実績があるその時は持ち味の伸びるストレートを武器に三振、フライアウトを量産したしかし今日はその伸びるストレートが仇となる初回、明石に高めのストレートを捉えられライトスタンドへ先...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

ハムちゃんほー

Author:ハムちゃんほー
野球好きの道産子ブロガー✍

野球に限らずスポーツ全般の観戦が趣味(テレビ観戦メインですが。笑)

特に野球が好きで、産まれも育ちも北海道という事で日ハムファンです⚾
2004年に北海道へ移転してきてからずっと応援してます📣

筆者自身も小2から22歳まで野球経験あり(最終歴は朝野球)
今は朝野球のチームがどっかにないか探してます!

根っからの野球人として大好きな日ハムについて発信し一人でも多くの人が野球を好きになってもらえれば幸せです😆
(理想は北海道全体が野球で盛り上がり続けてれば筆者はずっと幸せ。笑)

つたない文章での発信になるかと思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク